インターネット創世記の写真

インターネット創世記の写真 1

インターネットの誕生は、核ミサイルの脅威という背景が深く関わっています。

Leonard KleinrockUCLAの研究所で、たった2台のPCを相互接続したのがインターネットのはじまり。約40年前1969年10月29日のこと。

インターネット創世記の写真 2

そしてその後ネットワークは拡大し、ARPANETとなりました。ARPANETとは Advanced Research Projects Agencyで研究されていたパケット配送型のネットワークシステム。目的はアメリカ政府がいついかなる状況におかれても、たとえばソビエト連邦核ミサイル全弾アメリカに発射しようが、データのやりとりができること。そしてその後APRANETはインターネットになったのです。

そのおかげでこうしてギズモードの記事をかいたり、読んでもらえたりするんですから、ある意味でアメリカ軍さまさまなのかもしれません。ハッピーバースデーARPANET、いやインターネット! おかげで誰かのつぶやきが洪水のように流れてきて、混沌とした毎日ですが。

Wikipedia and LA Times via Boing Boing

Jesus Diaz(原文/野間恒毅)

 

※ご指摘ありがとう御座います、記事修正致しました。