BMWをARメガネでらくらく修理(動画)

BMWをARメガネでらくらく修理(動画) 1

あのBMWが修理サービスにAR(拡張現実)を採用します

で、そのデモがウェブに公開になりました。

こーれが面白くて、複雑な修理もAR対応のメガネをかけると、どこのパーツをどんな風に持ってどう動かしたら直るか、ステップ・バイ・ステップの手順が目の前に燦然と浮かび上がってくるんでございますよ!

口で説明しても分からないと思うので、まずはムービーをご覧ください!

 (お急ぎの方は1分早送りに。Oakley THUMPそっくりなサングラスを装着するといきなり始まります)


ああ、身の周りの世界が全部こんなユーザーインターフェイスだったら...エアフィルター交換も...タイヤ交換も...盲腸手術も自分でできるのに...。とめどなく妄想が膨らみます。

「やり方覚えられなくなるんじゃないかな?」という一抹の不安はありますけど、それは言いっこなし? Flickrにこんなコメントがついてます。

「メカニック(整備士)が消えてテクニシャン(技術者)だけになる。人は物を置き換えるだけ。修理も診断もしない」

ホント、そんな感じですよね。

[BMW via MediaIte via Jalopnik]

Mark Wilson(原文/訳:satomi)