すばる望遠鏡はファミコン並のグラフィックス能力!?

すばる望遠鏡はファミコン並のグラフィックス能力!? 1

このたび世界でもっとも古く、そして最大ブラックホールが見つかりました。しかも日本人研究者の手によって!

ってことで米ギズは早速おふざけで、スーパーマリオの写真を使ってますけど、実際に公開された画像は「続きを読む」から。

 

すばる望遠鏡はファミコン並のグラフィックス能力!? 2

うーん、確かに8ビット風、懐かしい雰囲気の画像ですね。PCGなしのPC-8001ゲームとかこんなカンジでしたし。PC-8001カラーなだけマシですか、MZ-80Kなんて白黒ですからね。

実際に発見したのは128億光年彼方、宇宙最遠方の超巨大ブラックホール巨大銀河の両方。ハワイにあるすばる望遠鏡を使い、後藤友嗣研究員が見つけました。これは天の川銀河と同じ大きさで太陽の10億倍もの質量をもつ超巨大ブラックホールを中心に持っているもの。後藤さんいわく「宇宙の年齢が現在の1/16の時代に巨大銀河とブラックホールが存在したことは驚くべき事実で、巨大銀河とブラックホールは宇宙初期にまるで増えるワカメちゃんのように爆発的に進化したのでしょう」とのこと(訳注:後藤さんはそんな表現はしていません)。

続々と新発見をする「すばる望遠鏡」はまさに天文界ペガサス流星拳? 今後も楽しみですね。

[University of Hawaii via Bloomberg

Jesus Diaz(原文/野間恒毅)