宇宙から見た芙蓉山噴火の映像(動画)

去る6月、国際宇宙ステーション(ISS)が千島列島松輪島の220マイル(354km)上空を通過中、芙蓉山(サリチェフ火山:Sarychev Peak)が噴火し、若田光一飛行士ら乗組員が写真を撮って話題になりましたよね。

これはその写真を繋ぎ合わせた「映像」バージョンです。地上8kmまで噴煙が吹き上げ、こちらに迫りくるよう

火山灰とガスの巨大な塊は時速130マイル(209km)で移動し、温度はなんと華氏1112度(摂氏600ºC)にも達したそうな。

すさまじい破壊力。なのに美しい。あのキラウェアの火の女神ペレを思わせる迫力映像です。

[NASA] 関連:(*゚∀゚)ゞカガクニュース隊らばQ

Jesus Diaz(原文/訳:satomi)