美しすぎる水中写真の過酷な世界

美しすぎる水中写真の過酷な世界 1

        

半分水中写真の方がいい!って人もいるけど・・・

これを見たら全部水中写真も、なかなかって思うんじゃないかな?この幻想的な写真は、ロンドン在住の女優Keira Knightleyを被写体にPinewood Studioの1,456,000リットルの水中ステージで撮影したもの。

この水中ステージでの撮影は半端じゃなく大変みたいです。だって、暗闇で撮影するから、酸欠で気を失っちゃう危険もあるし、被写体は厳重に警備されてるんです。ただでさえスペースに制限ああるのに、機材に警備に小道具に、いっぱいいっぱいです。想像以上に普通じゃない状況で撮影されてるんですよ。でも、出来あがった写真では、そんなこと感じさせないからすごい! それに、普段は目に見えない、吐き出す息が水中では粒となり、躍動感が生まれてくるんですね。苦労して撮影する価値ありだなぁとつくづく感じちゃいました。

そして、この夢の中のような? 異国のような雰囲気をか持ち出している世界、実は皆さん、前にも観たことがあるんですよ。たとえば、「007/カジノ・ロワイヤル」でEva Greenが溺れているシーン、「つぐない」でKiera Knightlyが下着姿で池に飛び込むシーン、「ボーン・アルティメイタム」の最後でMatt Damonが水中に沈んで逃げるシーン、どれも同じPinewood Studioの水中ステージの中で撮影されているんです。「へ~」ですよね(笑)

それでは、この他のゴージャスな水中写真もお楽しみください。

 

美しすぎる水中写真の過酷な世界 2

美しすぎる水中写真の過酷な世界 3

美しすぎる水中写真の過酷な世界 4

あと、気になったのは、ここに写ってるカメラって防水のHasselblad?

それでは、もっとPinewood Studioの壮観なセットで撮影された写真が観たい人はコチラをちぇっく! あっSharon Stoneもいる! 

[Daily Mail]

John Herrman(原文/junjun )