全米2度びっくり! 6歳男児の空飛ぶUFO遭難劇は「やらせ」だった?(動画)

虚言? 局のヤラセ? 真実? 全米騒然です。

15日コロラド州で6歳のファルコン・ヒーニ(Falcon Heene)君を乗せたまま、UFOみたいな自家製のヘリウム気球が庭から飛び立ったとCNNに通報が入り、警察・州兵がヘリを動員し大掛かりな捜索活動を展開、全米がテレビに釘付けになるハプニングがありました。

高度1828m通過中。「軽過ぎます!」と女性アナがパニック

およそ1時間半後、砂漠に軟着陸した機体(上)にファルコン君の姿はなく、誰もが「...もしや...」と最悪の事態を想定したそのとき。会見中の保安官の元に、「いや~ずっと屋根裏に隠れてました~」と家族から連絡が...。

まーそれだけなら保安官が咄嗟にフォローしたみたいに、「子どもだもの。大騒ぎになって怒られると思って出てこれなかったのね」で終わりなんですけど、家族揃って当夜CNNの「Larry King Live」に出演した際、「名前を呼んでたのは聞こえたんだろう?なんで出てこなかったの?」とパパに尋ねられたファルコン君、ことあろうか、こんな爆弾発言をボロッとつぶやいてしまったのです。

僕たち(一人称複数)番組のためにやるんだって、ユーガイズ(二人称複数)言ってたじゃん」(0分40秒)。そして間髪入れずにおならも...。

これを見た視聴者と他局のキャスターたちは、「それみろ、おかしいと思った!」、「普通は911(日本の110番)に通報するのに、なんでCNNに通報なんだって、思った!」と二度大騒ぎ。 訳者の地方ニュースでは、もう少しアップで流れたんですが、いやあ、この時のパパの目はなかなか見応えありました...。

あまりの騒ぎにヒーニさん一家は弁明のため、翌朝、全国ネットワークの「Today」にも出演したんですが、今度はファルコン君、「狂言など断じてない! テレビに出てなんの得がある!」と断固否定する父親の脇で...

  

...吐いてしまったのです。

警察は最初から坊やが乗ってない可能性もあると見て、「乗ったところを見た」というお兄ちゃんに何度も聞いていたそうですが、狂言とは見ていません。仮に狂言と分かれば、空港も一時閉鎖になったことだし、賠償金は相当高くなるだろう、と話してます。

ご参考までに、ギズが少年の無事を祈りながらライブブログした初報も、どうぞ。

---

当局は懸命に救助活動を繰り広げています。が、UFOはコロラド北東部上空を時速15~20マイル(24km~32km)の北西の風にあおられながら飛んでおり、手も足も出ない模様です。Larimer郡保安官広報Eloise Campanella女史によると、「デバイスは1万フィート(3048m)まで上昇する恐れもある」そうな。その高度では気温は低く、呼吸できる空気も限られてそうです。

気球は、ヘリウムの熱気球とアルミフォイルを使って父リチャードさん(火星に生命体が存在することを証明する動画もあったり、かなり変な人)が作ったもの。あの風船神父さんみたいな悲惨な結末じゃなく、ピクサーが『カールじいさんの空飛ぶ家(原題:Up!)』の続編作りたくなっちゃうような結末になるといいですね...。

Update 1:  空飛ぶ円盤が着地しました。 少年は無事。気球に乗ってたかどうかは不明。MSNBCは最初の報道とは裏腹に今は「乗ってなかった」と伝えてます。CBSは「乗ってた」とだけ話してますよ。

Update 2: 少年、気球にはいない模様です。コロラドの緊急対策本部が各保安官事務所と合同捜索活動を組織するようです(郡保安官の情報)。

Update 3: 捜索に向け現場検証してますね。

Update 4: ヒーニ家(写真下)って変な家族の集まりみたい。その昔、ABCの「Wife Swap」(ベッド以外の生活を2週間丸ごと交換し妻同士が互いの苦労を理解し合うリアリティー番組)にも出演歴あるそうですよ。

全米2度びっくり! 6歳男児の空飛ぶUFO遭難劇は「やらせ」だった?(動画) 1

3人兄弟がラップ歌ってる動画も、ホレこのように。

Update 5: いやあ、このパパならUFOがテーマのヘリウム気球作っても不思議はないですねー。以下は、CNN読者投稿欄「iReport」に彼が出した火星生命体存在証明の映像です。

Update 6:  ファルコン君が乗り込む姿を見たと兄弟のひとりは話してるそうです。気球から箱(籠)みたいなものが落ちたとの目撃情報もあり、警察が今その行方を捜索中。

Update 7:  少年、実は家にいたんだって。

---

飛び立つ際の映像(下)も後日出てきました。「これ見たらヤラセとほぼ断定できるよ」ってJD記者は書いてます。どう思います?

UPDATE: やはりやらせだったようです。

関連:AFP産経

Jesus Diaz(原文1原文2原文3原文4原文5/satomi)