これ本気(マジ)です。限定2本のエヴァンゲリオンギターが襲来!

これ本気(マジ)です。限定2本のエヴァンゲリオンギターが襲来! 1
見てください。ストラトキャスターのボディに綾波レイが描かれていますよ。ボディだけでなく指板部分にも注目。そう、ロンギヌスの槍がほどこされていますね。どうでしょう。やっぱり本気ですよね。

これは誰かエヴァ好きな人が作ったわけではなく、ちゃんとした商品なんです。発売元は、ギターメーカーの大御所、Fenderですよ。

しかも、しかもですよ、製作はFender USAなんですよ! その上、なんとカスタムショップのマスタービルダー、Yuriy Shishkovが手がけているっていうんですから、これってマスタービルダーシリーズってことなんですよね。

ギターのことが分からない人に簡単に説明すると、Fender USAにはいくつかのグレードがあって、「カスタムショップ」というのは、そのなかでも上位に位置するモデルです。そして、そのなかでもFender腕っこきの職人(マスタービルダー)の個人名が明記されているモデル「マスタービルダーシリーズ」は最高峰になります。

もちろんお値段も最高峰。マスタービルダーシリーズであることと、ボディペインティングのことを考慮すると、予想されるお値段は60万~100万円の間くらいですかね。

これ本気(マジ)です。限定2本のエヴァンゲリオンギターが襲来! 2
なんとテレキャスターモデルもあるという。本気度が違いますねやっぱり。

そして、このギター、それぞれ限定1本ずつという超プレミアなんです。世界に1本しかないわけです。オンリーワンなんですよ。ナンバーワンになれなくてもいいんです(謎)。

エヴァンゲリオンファンなら、「限定1本」なんて響きに弱いんじゃないですかね...。ギターが弾けようが弾けなかろうが、買わないと男が廃る! と思っている人もいるんじゃないでしょうか。

これ、買う人いますか? いたらぜひコメントに書き込んでください!

ちなみに、発売は12月1日から。特設オークション・サイトにて販売予定ということ。さあ、いくらくらいまで価格がつり上がるのか、興味ありますねぇ。あなたならいくらくらいまで入札しますか?

Fender USA×EVANGELION[Fender]

(三浦一紀)