[ホビーショー 09]萌え塗料まで登場! ホビーショーでみつけたアレコレ

[ホビーショー 09]萌え塗料まで登場! ホビーショーでみつけたアレコレ 1

今回は全日本模型ホビーショー2009で見つけた気になるアレコレをまとめてお届け。

萌えヘリもありますよ~、続きを読むからどうぞ。

 

[ホビーショー 09]萌え塗料まで登場! ホビーショーでみつけたアレコレ 2

萌色」というのは十二単にも使われた、由緒正しい色なんです(あ、でまかせですからね、調べないで下さいね)。その日本の伝統文化を21世紀に残すために立ち上がったのは、GSIクレオス。「みるきぃぱすてるカラーセット」では萌えキャラを採用、ブルーVer.、レッドVer.、グリーンVer.と3人いますよ。パステルトーンのカラーで「調色職人様御用達」のMr.COLOR 色ノ源と混ぜてまさに色々な色を作り出すこともできます。GSIクレオスは元々グンゼですので、ガンダムカラーの萌え版と考えればいんですかね。ああ、シャアザクセットが懐かしい。

[ホビーショー 09]萌え塗料まで登場! ホビーショーでみつけたアレコレ 3

2度も見に行って個人的に大好きなサマーウォーズ。その夏希がPiキャラで登場です。「コイコイ!」って言われた日には涙ぐみます。え、なぜって、そういう映画なんですよ。にしても女のセンパイって憧れますね。

[ホビーショー 09]萌え塗料まで登場! ホビーショーでみつけたアレコレ 4

萌えといって素通りできないのはコトブキヤさん。エヴァは映画版が絶好調ですが、フィギュアもさらに絶好調。綾波アスカも過剰にセクシィですねえ。本当に中学生?

[ホビーショー 09]萌え塗料まで登場! ホビーショーでみつけたアレコレ 5

色々なポーズがとれ、変形ロボットが簡単につくれるのがフレームアームズ。1つの素体から様々なポーズがとれ、さらには車輪をつけて車にまで変形可能です。素体っていわれてつい思い出すのはパーフェクトソルジャーなんですけどね。フィアナーーーっ。

[ホビーショー 09]萌え塗料まで登場! ホビーショーでみつけたアレコレ 6

以前紹介したマルイの銀玉鉄砲、銀ダン。バネと指の力だけで5メートルも飛ぶというのは銀玉鉄砲世代の私たちにとっては脅威。安全ゴーグル必須ですよ、これは。その秘密はなんとエアにあり。バネで玉を直接打ち出すのではなく、バネでエアを圧縮し、そのエアで玉を押し出すという仕組み。ですから構造的にはエアガンなんですね。これ買って、久々に銃撃戦でもやりますか。安全ゴーグルはいたしましょう。

[ホビーショー 09]萌え塗料まで登場! ホビーショーでみつけたアレコレ 7

さて室内ヘリコプターファンの方、おまたせしました。マルイから室内ヘリコプターの決定版、IRCヘリの登場です。え、見た目普通の小型室内ヘリじゃない、って思うかもしれませんが、なんと金属フレーム採用で堅牢な上、あの村田製作所製高性能ジャイロを搭載。驚きのホバリング性能を実現しているんです。それでいてお値段は6800円、これは安い、買いですよ、買い。しかも充電はUSBポートからもできるってんですから、お家で、オフィスで、お手軽フライト。

[ホビーショー 09]萌え塗料まで登場! ホビーショーでみつけたアレコレ 8

オフィスといえば必要になるのが文房具。でもなあ、普通のボールペンじゃ味気ないよなあというガンダムファンにオススメしたいのが、サンスター文具さんのガンダムアームズボールペン。一見どこからどうみてもガンダム武器セットなんですけど、全部これ、ボールペンなんです。使い勝手を聞くのは野暮ってものです。ビームライフルでメモした時の相手の反応を見るのが肝要かと。

091010_hobbyshow09_541091010_hobbyshow09_543091010_hobbyshow09_551

091010_hobbyshow09_521091010_hobbyshow09_522091010_hobbyshow09_527

091010_hobbyshow09_538091010_hobbyshow09_532091010_hobbyshow09_534

091010_hobbyshow09_426

ホビーショーのご紹介はこのエントリーでおしまいです。他にも色々気になるものが多いんですけど紹介しきれなくてとても残念です。ホビー業界はハイテクがフィードバックされ、どれも本当にレベルの高いものばかり。ハイテクからエコで懐かしいものまで様々です。秋の夜長はホビーで楽しみたいですね。

みるきぃぱすてるカラーセットフレームアームズニュー銀ダンエアガン3ch IRCヘリコプター SWIFTサンスター文具株式会社

(野間恒毅)