[CEATEC 09]日産のぶつからないロボットカーは、ほんとにぶつからない

魚の動きがポイント

EPOROは、大量に群れてもぶつからない魚の動きに注目し、それを応用したロボットです。

先頭のEPOROが周囲の状況を認識し、走行ルートに問題がなければそのまま通行、障害物があれば避けて通ります。後続のEPOROは、先頭EPOROの動きを共有してくっついてくるので、障害物もなんのそのですよ。

(大野恭希)