[CEATEC 09]ちょっと憂いを帯びたイカがいる「はこだてITモール」

[CEATEC 09]ちょっと憂いを帯びたイカがいる「はこだてITモール」 1

北海道函館市の「はこだてITモール」。ここにはイカのロボットがいます。

手を挙げていますが、目はちょっと悲しそう。これは何だろうと思ったら、函館の学生と地元の技師が共同で作っているそうです。これはホテルから依頼があって造られたイカロボット。隣にあるタッチパネルにあるメニューを押すと、その通りの動作をします。これをホテルのロビーに飾り、お客さんに楽しんでもらおうとうわけですね。

[CEATEC 09]ちょっと憂いを帯びたイカがいる「はこだてITモール」 2

こちらもイカロボットなんですが、これは函館空港からの依頼で作られたモノです。頭のところに窓があって、季節ごとにオブジェが変わる仕組みになっています。

[CEATEC 09]ちょっと憂いを帯びたイカがいる「はこだてITモール」 3

こんなのとか、

[CEATEC 09]ちょっと憂いを帯びたイカがいる「はこだてITモール」 4

こんなのとか。季節ごとにオブジェが変わることで、空港を訪れるお客さんに「あ、見て見て。イカの頭のところが変わってるよ~」というように思っていただきたいということです。

やっぱり函館だけに、イカのロボットが多かったですね。松前漬け食べたくなっちゃった

(三浦一紀)