キヤノン、フルHD動画搭載&さらに高感度になった「EOS-1D Mark IV」発表(動画あり)

キヤノン、フルHD動画搭載&さらに高感度になった「EOS-1D Mark IV」発表(動画あり) 1

先日のNikon D3sに続き、キヤノンもフラグシップ機の発表です。

キヤノンは本日、フラグシップデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark IV」を発表しました。「デュアル DIGIC 4」を搭載し、1610万画素フルサイズAPS-HサイズのCMOSセンサーを搭載。さらにはISO感度を100~12800まで設定でき、拡張設定ではISO50~102400も可能になりました。

0910201dmarkivback 0910201dmarkivfront 0910201dmarkivtop

他にも約92万画素の3.0型液晶モニター、オートフォーカスには45点AFセンサーを搭載。そのうち39点はクロス測距センサーを採用し、AFの精度もアップしているようです。

新機能の動画ですが、キヤノンのフラグシップ機としては初めて動画機能「EOSムービー」を搭載。1080pのフルHD動画を撮影する事が可能になりました。早くも公式サイトにサンプル動画も掲載。前回のD3sに続き、高画素時代から高感度時代へ突入しましたね。

価格はオープン、12月下旬からの販売となっています。米ギズモードでは5000ドル(約45万円)になっています。

追記:米GIZMODOに高感度のサンプルムービーが掲載されています

EOS-1D Mark IV [キヤノン]

(遠藤充)

 

※ご指摘ありがとうございます、記事修正しました。