MIT 式飛び出す絵本「Popables」(動画)

           

飛び出す絵本の世界に革命が起こったかも!?

大人も楽しめる飛び出す絵本といえば、ロバート・サブダ氏の絵本が有名ですよね。あの迫力があって、芸術的な飛び出し方をする絵本、大好きです。

でもMITの人達は、それだけでは物足りなかったのか? 彼らは、目が見えるようになるアイボール・チップの事や、ソーラーカーの事を考えたりしながら、エレクトロニクスを使って、動力伝達の双方向性を飛び出す絵本の世界に導入して、ガジェット好きも楽しめる新しい飛び出す絵本を考えだしたんです。それが、今、動画でご覧になった飛び出す絵本「Popables」。

プロジェクトページによると、「Popables」キラキラ光ったり、歌ったり、動くインタラクティブな飛び出す絵本を、紙ベースのエレクトロニクスを利用して実現させているそうです。

この技術を、児童書だけじゃなくて、グリーティングカードや、大人向け飛び出す絵本の飛び出す絵本「Pop-up Book Sex」とか「Pop-up Book of Phobias」なんかにも使うと楽しいんじゃないかなぁ...なんて想像しちゃいました。

[MIT via Architectradure via OhGizmo via Ubergizmo]

-Sean Fallon(原文/junjun )