ちいちゃカワイイ! 電気自動車はお話上手

ちいちゃカワイイ! 電気自動車はお話上手 1

古きよきホンダを思い出すデザインですね。

ホンダが開発した電気自動車EV-Nは車外の人とのコミュニケーション機能をもつのが特長。専用の小型携帯端末LOOPを使い、歩行者が横断歩道を通るときに「通りますよ」と信号を送るので、車側がボタンで返信、歩行者の端末が振動したりとコミュニケーションができます。

ボタンの代わりにタッチペン声優さんの声で「お先にどうぞ」とか喋ってくれると超萌えるんですけどね。どうですか、ホンダさん。

そうそう助手席側ドアにはあの噂のひょうたん電動一輪車U3-Xが内蔵できます。EV-Nは10月24日から始まる東京モーターショーで展示されますので、要チェックですね。

090930_evn_16090930_evn_17090930_evn_18090930_evn_19090930_evn_20090930_evn_21090930_evn_22090930_evn_23090930_evn_24

ホンダ、人と"対話"できるEVを発表Honda Media Website

(野間恒毅)

 ※コメントありがとうございます!修正しました!