レンズ壊す価値あり! この美ロケット写真をみよ

レンズ壊す価値あり! この美ロケット写真をみよ 1

ずどどどどどどどどって聞こえてきそうよ。

写真家のBen Cooperさんによる、アメリカはフロリダ州のケープ・カナベラルで打ち上げられたデルタ4ロケット(Delta 4-Heavy)の写真。

打ち上げ時は、誰も近くによれませんから、この写真は音に反応してシャッターをきるカメラを使って撮影されました。やはりこんな近距離の撮影ですから使用したレンズは壊れてしまいました

装着されていた音を判定するマシンは衝撃でカメラからとれて200フィート(約60m)ほど後ろにどーんと吹っ飛んで、カメラも地面に投げ出されていましたけど、なんとか無事でした。

レンズだめになっても、こんな迫力のある美しい写真が撮れたらそれは本望でしょうね。

[Airliners.net Thanks, Jason!]

Adam Frucci(原文/そうこ)