グーグルのアバウトぶりが分かる逸話

2009.10.12 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

091007ericschmidt.jpg


グーグルが見切り発車・万年ベータ気質というのは、あのAndroid携帯を世に出したの見てみなさんもなんとなーく分かってたと思いますが、ここまでとは...。

7日NYで開かれた記者会見でエリック・シュミットCEOが、グーグルの社風が窺えるこんな逸話を披露しましたよ。

ある日、ラリーとセルゲイがAndroidを買収した。私は全くそれに気づかなかった。考えてもみてくれたまえ、あの買収からその後どれだけ大きな戦略機会が生まれたか。

またある日、セルゲイがウェブサーフィン中、Google Earthを見っけた。で、私のオフィスに歩いてきて、買収したって言うんだ。私は「幾らで? セルゲイ」と聞いた。そこで初めて数百万ドル(数億円)とわかった。

ちょっとちょっと! グーグルが外でいそいそ会社を買ってるのにCEOがそれを知りもしないなんて、どうなっちゃってるの~? このロジカルな末路については、意外な人物(偽ジョブズ)がここにズバッと書いてます。


[Media Memo via Alley Insider]

matt buchanan(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4569708196
グーグル的思考 (単行本(ソフトカバー))



 
【関連記事】
自転車になったグーグルストカー
グーグルCEO、愛用ケータイは「Android」でなく「BlackBerry」と判明!
北海道で目撃されたグーグルストリートビューカー
グーグルが「Chrome OS」発表、WindowsとOS Xは要警戒
グーグルの「Android Market」にはAppStoreみたいな承認審査がない