ウェブ発明主、たったひとつの後悔

ウェブ発明主、たったひとつの後悔 1

人生でやり直したい事って誰でもありますよね。

ワールド・ワイド・ウェブの父、ティム・バーナーズ=リー(Tim Berners-Lee)氏は、もう一回ウェブを最初からやり直せるなら「絶対ああはしないのに」と悔しく思ってることが一つあるそうです。それは...

ウェブアドレスのhttpの後にある、あの変てこりんなダブルスラッシュ(//)。あれを消すこと!

当時あれが当たり前でしたが、後になって別に要らないじゃん、と分かったんだそうな。だったら「http:」 とスッキリしておけば済んだものを「http://」としてしまったばかりに...タイプと印刷に一体どれだけの時間と手間を浪費し、木を余分に切り倒したことか...と、NYタイムズに語ってます

まーしかし、今みんながインターネットで浪費してるその他諸々に比べたら、スラッシュ2本のロスぐらい序の口、序の口。あんまり夜な夜な自分を責めないでいてくれるといいですねー。

[Bits] 関連:Wikipedia

matt buchanan(原文/satomi)