この人誰だ?

この人誰だ? 1

なにこの怪しいおじさん。

でも右下に「LIFE」誌のロゴ...権威ある写真みたいだけど、スタートレックとかかなあ...それともエジソンみたいな発明王か...

答えは以下。

 彼の名はヒューゴー・ガーンズバック。アメリカSF界の大巨匠にして、SF界で最も権威ある賞といわれる「ヒューゴー賞」の名前の元になった人です。

彼の著作で日本語でよめるのは(たぶん)「ラルフ124C41+」のみ。ストーリーは単純な勧善懲悪ながら、そこに出てくるガジェット群はWikipediaによると、

執筆当時にはまだ発明されていなかった未来の道具が100以上も描かれている。例えば、蛍光照明、飛行機による文字広告、テレビ、ラジオ、プラスチック、ナイター、3D映写機、ジュークボックス、液体肥料、自動販売機、睡眠学習、電波を利用した電力送信、ガラス繊維、ナイロンなどである。

だそうで、なんだか面白そうです。

頭にかぶっているのは「テレビ眼鏡」。見た目はパーティグッズみたいで珍妙ですが、46年前のこのアイディアだって、いまだに実現はできてないですからね...

[Life via Uncertain Times via BBGWikipedia]

Mark Wilson(いちる)