読書しながらスマートエコ充電するロッキングチェア

読書しながらスマートエコ充電するロッキングチェア 1

デザイン的にはインパクトが薄いんですけどね...

デザイナーのローフス・ヤコブさんが発表した「Murakami Chair」は、ゆったり読書にも便利な有機EL(OLED)ライト付きですよ。しかも電源はロッキングチェアが前後に揺れる動力で発電するエコ仕様なんですよね。おまけにスマートセンサーまで搭載されてるときたもんです。

読書しながらスマートエコ充電するロッキングチェア 2

周囲の明るさを判断しまして、お昼間だとチェア発電によるパワーは内蔵バッテリーパックへと蓄電され、こんなふうに自動で消灯モードがキープされちゃうわけです。このほど話題のエコロジーをテーマに韓国は仁川市で開催されました「DesignBoom Green Life Competition」にて、見事に2009年の優秀作品に選出されていますよ。

「特別に激しい運動をしたりすることなく、ゆったりと流れていく日常生活の時間内でエコなエネルギーを生み出せるアイディアを練り上げることに努めてきました。ロッキングチェアで優雅な時を過ごしつつ、実りあるエコ発電ができるという本作品は、その究極の形だったと思います」

そう語るヤコブさんではありますが、こんな宇宙っぽいインパクトあふれる「Rocking Wheel Chair」もあることですし、ぜひ本当に商品化される時には、さらにデザインスタイルでも磨きをかけてほしいなって思います...

[Unpluggd]

Dan Nosowitz(原文/湯木進悟)