穴あけパンチ風に写真を現像!?「Punch Camera」

穴あけパンチ風に写真を現像!?「Punch Camera」 1

欲しいよぉ~!

これ、Matty Martinって人がデザインしたPunch Camera。Intel University Design Expoで、ちょっと話題になったコンセプト・デジカメなんですよ。

どんなデジカメかというと?インクは不要!その代りに穴を使います。Punch Cameraは、まず、イメージをハーフトーンに変換した後、大小4種類のドットを駆使してイメージを再現するように処理します。その作業が終わると、スクリーンで準備OKって教えてくれるので、白い紙をはさみ込み、穴あけパンチみたいに、バチンとパンチ!すると、こんな感じのものが出来あがるんです。

穴あけパンチ風に写真を現像!?「Punch Camera」 2

 これだけでも、既に面白カッコイイんですけど、これだけじゃないんです。このパンチ画像をWebcamに見せると、なんと自動的にギャラリーに飛んで、かざしたパンチ画像と結びついた普通のイメージが表示されるんです。なんか、楽しいし、カッコイイですよねー。コンセこれだけでも、既に面白カッコイイんですけど、これだけじゃないんです。このパンチ画像をWebcamに見せると、なんと自動的にギャラリーに飛んで、かざしたパンチ画像と結びついた普通のイメージが表示されるんです。なんか、楽しいし、カッコイイですよねー。コンセプトなのが超残念。

とりあえずは、ギャラリーでPunch Cameraをお楽しみください。仕組みなんかもわかります。

20090927punchcamera1 20090927punchcamera2 20090927punchcamera3 20090927punchcamera4 20090927punchcamera5 20090927punchcamera6 20090927punchcamera7 20090927punchcamera8 20090927punchcamera9 20090927punchcamera10 20090927punchcamera11

あーあ。このカメラをお店で発見する事は一生ないって分かっちゃいるけど、欲しいよぉ~。

[matty martin via Likecool]

Jesus Diaz(原文/junjun )

UPDATE: 修正しました、ご指摘ありがとうございます。