滅亡の序章。iRobot社、T-1000初代バージョン製作(動画)

映画『マトリックス』のネオのへそも入れそう。

ちっちゃな割れ目もビヨ~ンと伸びてすり抜ける変形ロボです。米国防省DARPAとiRobotの共同開発。人類壊滅の第1歩が始まるのは1分50秒からです。びっくりしますよ。

(Gizmodo編集部ブルペン、5分前の会話)

僕  「ホーリー・ファ○ク! 見ろよ、これ」

マット「みんな死んだな」

僕  「すんげーファ○ク」

ウィルソン「ソフトロボティックスか...聞くからに恐ろしい表現だ...」

ジェイソン「聞くからにセクシーって言いたいんでしょ。うーん、ソフトロボット」

ウィルソン「セクシー言うんなら、jamming skinっていうの...これはセクシーだよね。あとJammable slurryっていう言葉も。ああ、なんか襟の下じっとり熱いよ。ほんと頭どうにかなっちゃいそう」

ほんと僕も頭がどうにかなっちゃいそう。

紳士淑女のみなさま、本日までみなさまに記事をお届けできましたことは誠に光栄な経験でした。みなさまも残りの人生、楽しんでください。そんな長くは続かないと思いますが。

[JWZ via Make]

Jesus Diaz(原文/satomi)