あの感動を動画でチェック! ベルリンの壁崩壊20周年記念の巨大ドミノ倒し現場より(動画)

大歓声と共に音を立てながら倒れていく感動!

もう東西に分断されて自由を奪われていた時代を知る子どもはいないんですってね。1989年11月9日にベルリンの壁が崩壊してから20年が経過し、その20周年記念式典での一コマ。

元々は全長1.5kmに渡る壁で隔てられていた場所に、こちらの巨大ドミノを並べて、式典のクライマックスにドミノ倒しで壁崩壊の瞬間を再現してお祝いしちゃいましたよ。

ベルリンの壁を知らない子どもたちばかりになってしまわないように、この高さ7.5フィート(約2.3m)の発泡スチロール製のドミノには、主に現地の子どもたちが、両親から当時の様子を聞きながらアートなデザインをしていきました。歴史を語り継いでいかないと、こういう冬の冷戦時代さえ、もう過去の忘れ去られる記憶として風化しちゃうんですね。時代も進んだなって感じですよ...

ちなみに巨大ドミノ倒し以外には、フランス大道芸劇団のロワイヤル・ド・リュクスによる巨大人形劇でのメモリアルセレモニーも行われました。ドイツが熱いですね。

Rosa Golijan(原文/湯木進悟)