すごいボリュームの3D映像、「裸眼ステレオディスプレイ」[iREX2009]

いやーこの3DのすごさがYouTubeでは伝えられなくて悔しい!

2009国際ロボット展にて。ALIOSCOPY社の「裸眼ステレオディスプレイ」は、偏向メガネなどを装着する必要なく、かなりボリューム感のある3D映像を見せることができるディスプレイです。

彼らの持つLenticularレンズは、左右それぞれの目に対して、8段階の異なる映像を映し出しているのだとか。

これは生で見て欲しい。チャンスがあったらぜひトライしてみてください。

[日本バイナリー株式会社]

(いちる)