ヒョウアザラシと過ごした4日間(動画)

怖そうに見えて優しい、動物って不思議です。

ナショナル ジオグラフィックの写真家Paul Nicklenさんはヒョウアザラシの映像をとるため、南極は極寒の海へ飛び込みました。

ビデオを見てください、かなりの近距離での美しい数々のショット。

なんとヒョウアザラシの1匹がPaulさんに近づき仲間だと勘違いしたそうです。エサであるペンギンを捕まえてきてくれたり、Paulさんがペンギンを食べないのを見ると心配して今度は弱ったペンギンを捕まえてきてくれたり、食べ方を見せてくれて噛み砕いた肉をよこしてきたりと、何かと世話をやいてくれたそうです。

そんな面倒見のよいヒョウアザラシくんと過ごした4日間はPaulさんにとって何ともいえない素晴らしい時間だったそうです!

Mark Wilson(原文/そうこ)