4インチハーフXGA液晶搭載フルタッチケータイ「941SH」

4インチハーフXGA液晶搭載フルタッチケータイ「941SH」 1

ソフトバンクモバイルの「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」は、世界初の4インチハーフXGA液晶を搭載。ハーフXGAを数値で表すと「1024×480ドット」です。ちょっとしたネットブック並みの解像度ですね。

そのおかげで、画面を横にしてPC用サイトを閲覧しても、横のスクロールすることなく見られます。これはなかなかすごいですね。

もちろんケータイWi-Fiに対応。最大54Mbpsの高速データ通信が行えます。無線LANの電波が届いていればですけど。

大きな液晶ばかりに目がいってしまいますが、800万画素のCCDを搭載。高感度、低ノイズを実現し高画質で写真撮影も楽しめます。また、あらかじめ登録した人物の顔を自動的に認識し、ピントを合わせたり名前を表示するといった「個人検出機能」や、自動でオススメアルバムを作成する「おまかせアルバム」といった、カメラ関連機能も充実しています。

そのほか、十字キーから指を離さずに操作するアナログ操作に対応して「ベクターパッド」を搭載。指でなぞると使い方に合わせた機能が表示される「'スピンぐるメニュー」で、快適な操作を実現しています。

4インチハーフXGA液晶搭載フルタッチケータイ「941SH」 2

カラーリングはアジュールブルー、ブラック、ホワイト、レッドの4色。発売は11月27日からです。

AQUOSケータイ FULLTOUCH SoftBank 941SH[ソフトバンクモバイル]

(三浦一紀)