秘宝館御用達? おっぱいぷるるんな80's エロフォン

  • カテゴリー:
  • News
  • タグ:

秘宝館御用達? おっぱいぷるるんな80

エロというかアートというか。

この微妙なオブジェカールコードがあることからも分るように、れっきとした電話機。彫刻部分はヨーロッパ人アーティストによるもので、コネクタをつなげるだけでちゃんと電話機として機能するんです。ほら、写真のビジネスマンも笑顔で商談してますし。

1984年に発売されたこのエロフォン、当時75ドルだったんですけど、今では150ドルの高値で取引されているんですって。世の中マニアはいるもんですねえ。

Paco Camino and LiveJournal via CopyRanter

Danny Allen(原文/野間恒毅)

 

あわせて読みたい

    powered by CXENSE