間違いだらけのガジェット対処術8

091126_tv-crosshairs

テクノロジーが言うこときかないとき、みなさんならどうします?

今回ご紹介するのは「絶対真似しちゃいけない8つの悪例」です。

1. イラッとくる地デジに発砲→篭城

アメリカは今年がデジタルTV移行元年。

テレビの下に妙なボックス取り付けなきゃならないし、リモコンも増えちゃって慣れるのもひと苦労です。でもいくらコンバーターがうまく取り付けられないからって、この米ミズーリ州在住70歳男性のように銃に弾込めてテレビ蜂の巣に撃って警察相手に自宅に立て篭もったりしちゃダメですよ

原文 [kare11 via Fark]

 

 

2. ブロックバスター店員が出社拒否でやったこと

091126_blockbuster_samurai_01

ハイテク関連のお店で働くみなさん、毎日ご苦労様です。いや~、会社が景気悪いと仕事行きたくない日もありますよね? でもこの29歳のブロックバスター店員アーロン・シーバー(Aaron Seiber)さんみたいに自傷行為なんてしちゃいけませんよ? 「スキンヘッドの強盗3人組にやられた痕だよ」と見え透いたウソついても警察の目は誤魔化せませんから。

原文 [The Denver Channel via Westworld via Digg]

3. ずり落ちながら昇るエスカレーター

階段登りたくないときエスカレーターは超便利なはずなんだけど乗り方を一歩間違えるとこんなにもホラーになるという実例。

原文

4. 故障したiPhoneに怒りをぶつける客

091126_igun

いくら頭にきても、修理してもらいに行った先のお店でジャケットに隠し持った9mmのをチラチラ見せて、「この場で銃で撃ってやりたいぐらいだ」とリアルに怒りを伝える必要はないですからね...そんなことして刑務所入れられたらどっちみち携帯使えないし。

関連記事

5. 高所芝刈り機

091126_lawnmower_hedge_01

伸び放題の生垣をなんとかしたい!

そこで手ごろな道具に事欠いたニュージーランドの男性2人が考えたのは、ひとりが芝刈り機に乗ったまま、もうひとりがクレーンで吊り上げる超絶技。脚立1個で片付く気がするのは私だけ?

原文 [Stuff NZ via Fark]

6. 不要になったiPhoneを叩き割る人

091126_smashed_iphone

新品買っても古いiPhoneこんな粗末にしたらバチ当たりますよね。

中古かチャリティーに出した方が...。AirMacbookも壊す人いますけど、「どうしてもiPhone叩き割りたい!」という方はiphonedummy.netで本物そっくりのダミーを20ドルで買って安上がりに済ませましょう

原文 [PreThinking] [iPhone Dummy via MobileCrunch]

7. 携帯ストアで手荒な子守り

091126_verizon-leash-kid

(ガジェット対処じゃないので番外編)

ベライゾン店内で子どもが退屈しちゃっても、このママみたいに紐で引きずり回してあやさないこと。周囲から見たら意味不明です。誰が携帯でビデオに撮って警察に通報するか分かんないですよ~? 

関連記事

8. ネトゲー中に接続が落ちて通り魔化

091126_swedish_psycho

極めつけはこれ。

いいところで接続が切れてムカッとくるのは分かるけど、いくら不満のやり場に困ったからって、このスウェーデン人の青年(18歳)みたいに自宅そばの道で最初に通りかかった15歳の女の子たちに斬りかかっても接続は戻りませんからね...。傷害犯になって下手すると病院送りになるだけですよ...。

原文 [Metro via SK Gaming via Crunchgear]

Sean Fallon(原文/satomi)