ついに出た! リコーの新コンパクトデジカメ「GXR」触ってきたよ

ついに出た! リコーの新コンパクトデジカメ「GXR」触ってきたよ 1

お待たせいたしました。うわさの新機種、リコー「GXR」を触ってきましたのでレポートをば。

すでに情報が流れていますが、このデジカメはレンズと撮像素子が一体化した「カメラユニット」を交換するタイプの新しいカメラです。メーカーは「ユニット交換式カメラシステム」と呼んでいました。このユニットを、カメラの横からスライドインさせるという、画期的な機構を採用しています。

レンズと撮像素子を一体化することで、レンズの焦点距離にあわせて最適な撮像素子を使えるというメリットが生まれます。

今回発表されたのは、GXRボディと、標準マクロ「GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO」、標準ズームの「RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC」です。

前者は、APS-Cサイズ1230万画素CMOSを採用。撮像素子のサイズが大きいので、コンパクトデジカメでは実現できない、なだらかなぼけを実現。また、真円に近い丸ぼけが楽しめます。

なお、このレンズの名前にある「GR LENS」とは、高画質なレンズのみに与えられる称号とのこと。レンズには赤いラインが入ってました。

後者は標準ズームという位置づけ。撮像素子は1/1.7型の1000万画素CCDを採用。最短撮影距離はレンズ先端から1cmと、かなり寄れますね。

カメラユニット側とボディ側にそれぞれ画像処理エンジンを搭載することで、総合的な高画質化が行えるようになっています。

実際に撮影された写真を見ると、かなりきれいでした。さすがリコーって感じですね。

なお、来年には望遠ズーム+高速CMOSのカメラユニットも予定されているとのことです。

発売は12月上旬。実勢予想価格はボディが50000円、RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VCが40000円、GR LENS A12 50mm F2.5 MACROは75000円ということでした。

なお、このカメラユニットはレンズ+撮像素子だけではなく、大容量ストレージプリンタといったものも開発したいということでした。もう、カメラというより、プラットフォームですね。

ギャラリーや実際に触った感想はこのあとで!

 091110GXR-02 091110GXR-03 091110GXR-04 091110GXR-05 091110GXR-06 091110GXR-07 091110GXR-08 091110GXR-09

操作系はほとんどGR DigitalGXシリーズと同じです。これまでGR DigitalやGXシリーズを使っていた人なら、すぐに使いこなせるでしょう。

それに小さくて軽いです。一見ちょっと大きいかなと思うんですけど、手に取るとコンパクトデジカメと同じ感じがします。マイクロフォーサーズ機は手に取ると意外と大きいという感じがするんですが、GXRに関しては逆ですね。

別売りの外付けEVF「VF-2」は、大きめです。92万画素の高精細液晶を搭載。前評判ではかなりいいと聞いていたのですが、僕的には背面液晶のほうが断然見やすかったように感じます。おそらく視度調整をきっちりやればかなり見やすいんじゃないかと思うんですが、時間がなくてあまりじっくり触れなかったのが残念。

フォーカス速度などは、デジタル一眼に比べるとややもっさりですね。でも、いやんなるほど遅いってわけでもありません。コンパクトデジカメとして考えたら速いと思います。またズームレンズのズーム操作は背面のレバーで行います。レンズがとても小さいので、致し方ないところですが、できればレンズにズームリングがあるとよかったなぁと。まあ、デジタル一眼じゃないからこれはこれでいいんですけど。

繰り返しになりますが、画質はよいです。特に50mmマクロの描写はよかったですね。撮影している人の腕もあるんでしょうが、他社のデジタル一眼と比べても遜色ありません。

高感度撮影は、ISO3200まで対応。ISO800くらいまでは常用できるくらいのノイズリダクション機能があるようです。

いろいろ書きましたが、正直現時点でこのカメラをどう評価していいのか悩みますね。コンセプトはおもしろいし、画質も文句なし。あとは、この後どれだけリコーが、豊富なカメラユニットを出してくれるのかにかかっていると思います。話によると年に2~3種類のカメラユニットを出していきたいということでした。

そうそう、ひとつ残念なお知らせが。GXRはGXシリーズの発展形という位置づけだそう。つまり、GX300はないということだそうです。GRシリーズとCXシリーズは今後も継続みたいですよ。

ということで、GXRのレポートでした。

GXR[リコー]

(三浦一紀)