iPhoneに世界初のワーム型ウイルス発生! 実害はなし?

iPhoneに世界初のワーム型ウイルス発生! 実害はなし? 1

iPhoneにウイルスが発生したのは去年のことですが、ワーム型は初。今回発見されたiPhoneのウイルスは、自己増殖してどんどんネットワークを経由して他のiPhoneに感染していくようです。

対象となるiPhoneは

(1)iPhoneをジェイルブレイク(iPhoneにApple非公認,つまりApple Storeで販売している以外のアプリを導入するためにファームウェアを書き換えること)をしているユーザーで,(2)かつSSHを導入し,(3)しかもそのパスワードをディフォルトのまま変更していないユーザーのみ。

ということで、純粋なiPhoneユーザーは特に気にしなくても大丈夫かと。感染しても上記のような壁紙になるだけのようです。

このウイルスも今頃は、人間の情報の伝達速度にびっくりしていることでしょうね。

ITmedia オルタナティブ・ブログ

(大野恭希)