クリスマスプレゼントにいかが? 脳波ゲームMindflex!

20091106brainwavegame.jpg

見てくださいこの米GIZMODOのSean記者の真剣な顔!

Mindflexは脳波を使ったゲームです。お値段は80ドル(約8千円)。

さて、おもしろいのかどうか? そんなにじーーーと見つめたら頭が痛くなっちゃうよ。

ゲーム自体はいたってシンプル。脳のちからを使って、ゲーム盤の上のボールをコントロールしていけばいいのです。

頭にまいてるバンドで脳波をはかります。集中すればするほど、脳波は強くなり連動してゲーム盤のファンが強くまわりボールはより高くあがります。脳波がコントロールするのは上下の動きのみで、横移動はゲーム盤についているスティックを使用します。

ゲームのモードも、Freestyle・Mental Marathon・Danger Zone・Chase the Lights・Thoughtshotと5種類用意! ゲームのモードによってゲーム盤上の障害物が変わります。

実際に遊んでみた感想は...? 続きでどうぞ!

 脳波でボールをコントロールできるようですよ。ちょっと練習の必要がありますけど、Mindflexはおおまかきちんと集中度と脳波を読み込んでます。

脳波をコントロールしてボールを上へ下へ操れました。ただ、時にはボールが思うように上がってくれなかったり、ファンが回るタイミングが遅かったりということもありました。LEDで表示しておしえてくれる集中レベルがマックスまでいったのに気がついてちょっと落ちつこうとあえてリラックスする場面も。と思いきや、どんなに激しく集中しても全く何も起きなかったことも。

まぁゲームですから、それともこれが脳の複雑なところなのか。

Sean記者は練習もかねて、Freestyleモードばっかりやってました。スティックでボールの横移動をコントロールってのにはそんなにテンションあがらなかったけど、障害物をカスタマイズってとこがおもしろくSean記者のオススメポイント。

Sean記者の感想は、脳波で遊べる! でも、まぁそこまでのめり込むってほどではない、ってとこだそうです。

確かにおもしろいけど長くのめるこんでいられるゲームではないと。頭も痛くなるし。まぁ元気に楽しめるのは30分くらい。このバンドを着けてるのがしんどいらしいです。フィット感が悪いそう。

もし脳波を使ったゲームがもう少し発展してもっと複雑で何面もあるようなものになるともっといいのにな。

20091106brainwavegame120091106brainwavegame220091106brainwavegame3

[Mindflex]

Sean Fallon(原文/そうこ)