NTT東日本のWiFi内蔵Andoroid搭載フォトフレームを触ってきたよ!

091112androidphoto.JPG

Android搭載フォトフレームがこれからのスタンダードになるんでしょうか。

NTT東日本は、Android搭載端末「光iフレーム」を発表しました。感圧式タッチパネルを搭載し、写真のスライドショーはもちろんのこと、音楽再生から、インターネットにいたるまでコレ一台で楽しむことがでちゃいます。

スペック

OS:Android OS 1.5

7インチディスプレイ(感圧式タッチパネル)

通信:無線LAN

記憶媒体:内蔵メモリ、USBメモリ、SDカード

ステレオスピーカー

バッテリ内蔵(バッテリ駆動時間3時間程度)

USB端子はUSBメモリ専用

ディスプレイの操作は指でもいいし、付属のスタイラスを使ってもOK。使ってみた感じでは感度も良好。ハードウェアの詳細なスペックは公開されていませんでしたが、デモ機はサクサク動いてました

アプリ

091112androidphoto2.JPG

基本的な使い方はこちらのホーム画面にウィジェットをインストールして使います。左上の「+ボタン」から好きなアプリを選択し、インストールするとホーム画面にアイコンが現れます。そして、常時電源オンにしておくと知りたい情報などが、ウィジェット経由でプッシュでお知らせしてくれます。

 ...ただ残念なところは、ウィジェットとしてインストールアプリが「Android market」ではなくて、NTT東日本と提携するコンテンツアプリのみというところ。これはちょっとマイナス点です...。現状では、デフォルトでインストールされているカレンダーと音楽プレーヤー以外には、以下の8社10コンテンツがラインナップ予定です。

ニュース・掲示板:読売新聞

天気:ウェザーニュース

乗り換え案内:ジョルダン

株価:インターストラクチャー

レシピ:ABC Cooking Studio

グルメ地域情報:アクアキャスト

通販カタログ・チラシ:凸版印刷

カレンダー:アマナイメージズ

独自の日本語キーボードは卓逸

091112androidphoto3.JPG

NTT東日本が開発した日本語キーボードはクレバーでした。反応はもちろんのこと、変換予測がパッっと出て、打ちやすいです。しかもローマ字入力か携帯の入力も選べます。ウィジェット系のアプリにはちょっとがっかりでしたが、ブラウザー&キーボードは評価できますねー。飾っておいたら、ちょっとしたネットサーフィンにピッタリ。家の写真立てが全部これならいいのに。

まとめ

091112androidphoto4.JPG

触ったら欲しくなります。これは間違いないです。アプリの品揃えの狭さは置いておいて、ネットもできる7インチフォトフレームは楽しい端末ですね。ただ、現状このフォトフレームはフレッツユーザーのみに提供されるようです。量販店での販売は今のところ無いようなんですね...。あーん、こんな面白い機種が一般に発売されたらおもしろいのになぁ。ていうか、もうフォトフレームが全部Android対応にしてくれたらいいですよ。ほんとに。

091112photoandroid11091112photoandroid12091112photoandroid13091112photoandroid14091112photoandroid15091112photoandroid16091112photoandroid17091112photoandroid18

NTT東日本では、現在製品化に向けてトライアルを予定中で、NTT東日本の営業エリアの方は無料で試用する事が出来ます。詳細はこちらで受け付けています。トライアル期間中はフレッツユーザー以外でも試せますので、気になる方がこの機会に試してみてはいかがでしょうか。ちなみに販売予想価格の2〜3万円だそうです。

光iフレーム [NTT東日本]

(遠藤充)