【サイボーグ・ライフ番外編】釘や硬貨を食べまくってサイボーグになろうとした男、胃に穴が開いて緊急入院!

【サイボーグ・ライフ番外編】釘や硬貨を食べまくってサイボーグになろうとした男、胃に穴が開いて緊急入院! 1

入院しなければ、まだまだ続けてたんだそうです...

ペルーのカハマルカの病院へ、いきなり激しい腹痛を訴えて26歳の男性が駆け込んできました。すぐに大急ぎで手当てしたのですが、この男性の胃袋を見て、もう外科医はビックリ仰天でしたね。

「これまでにいろんな患者を診てきましたけど、まさか人間の体内から、こんなにも大量の金属を除去しなければならないとは思いもしませんでしたね。鉄くず、釘、硬貨、銅線などなど、トンでもない物ばかり次から次へと出てきましたよ」

驚いた医師からの問いかけに対して、このアバントという名前の男性は、実は建設作業現場から日常的に大量の金属を食するチャレンジを続けており、バリバリにハードな鋼鉄のような身体能力を磨き上げるのが夢だったと語ってるんだとか。1日に長さ5インチ(約12.7cm)の釘を17本も飲み込んだ時もあったと白状してますね。

サイボーグ・ライフ、技術の力で人間が人間であるために...。ん、でもこれはちょっと違いすぎるわな? 現在、病院ではアバントさんの精神異常についての検査を進め、心のケアから入っていく治療方針に変更中とのことですよ。良い子は決して真似などしないように!

[AP via Metro Image via blurradial]

Sean Fallon(原文/湯木進悟)