宇宙空間で自分撮り

宇宙空間で自分撮り 1

フードに写っているものをよーく見ると判ります。

これは、スペースシャトル・アトランティス(STS-129)のロバート・サッチャー宇宙飛行士が、3回目の、そして最後の船外活動を終えた後に撮影した、自分撮りのポートレートです。

腕を目いっぱい伸ばし、カメラをこちらに向けて、パチリ。

きっと一生の思い出になることでしょう。

[NASA]

Mark Wilson(いちる)