温故知新! USBで手軽に使える56kアナログモデム

温故知新! USBで手軽に使える56kアナログモデム 1

ピーヒョロヒョロガーガーガーガー。

100Mbpsでインターネットに接続するのが当たり前のこの時代、もはや忘れかけていた懐かしいアナログモデムの新製品が発売されました。プラネックスの「PL-US56K」です。

USB端子に接続するだけで簡単にモデムポートを追加。電源はUSB端子から供給されます。最大接続速度は56kbpsです。

アナログモデムで何ができるのかというと、公衆電話や家庭のアナログ回線を通じてインターネットに接続したり、FAXを送受信することができます。特にFAXの送受信は、ADSLなどのデジタル回線では行えないので、アナログモデムが大活躍します。FAXの送受信には別途Class1対応のFAXソフトが必要です。

なお、アナログ回線でインターネットに接続するには、プロパイダのアクセスポイントの電話番号が必要。事前に調べておきましょう。

ああ、なんか懐かしいですね。アナログモデム。夜11時から定額になるテレホーダイに加入して、夜な夜な草の根BBSとかニフティにアクセスして楽しんでいた時代がよみがえります。

価格は5980円。対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7です。

PL-US56K[プラネックス]

(三浦一紀)