[キャプション大喜利] 東京メトロのマナーポスター

091209JapanSubway_a

東京メトロは2008年春から、家、海、庭でならやってもいいけど地下鉄でやるとアウトな行為をイラストで紹介しながら、やんわりとマナー順守を呼びかけてますよね。

この「マナーポスター」。あえて上下の文章読まないと、実にいろんな意味に解釈できるって知ってました? 例えば上のイラスト。僕にはこう読めます。

1. 「悲しみに暮れるケガ人の前で、むやみに食べ物や愛を分かち合ってはいけません。あなたたちが傷口に塩を塗るまでもなく、彼はもう十分苦しんでいるのです」

ね? あと7枚、順番に見てみましょう。

 091209JapanSubway_b

2. 「地下鉄の車内では絶対、何があっても靴にビールを飲ませてはいけません。靴は口の中に酒ためておけないのです」

091209JapanSubway_c

3. 「駅であられが大降りになっても、狙ってスイングは絶対禁物。空中であられの数が増え、鳥のフンのように他の乗客にぶつかる恐れがあります」

091209JapanSubway_d

4. (あ、これは僕も後ろのメガネの人がかわいそうだと思いました。おいこら、ハイカー!)

091209JapanSubway_e

5. 「飛び込み乗車はいけません。何故ならドアに挟まれて体が真っ二つに裂けても、周囲の人はただボンヤリ眺めてるだけですからね。そういう血生臭いことは海でやりましょう。無数の砂が血を簡単に吸い取ってくれます」

091209JapanSubway_f

6. 「ヘッドフォンに指を差し込んでも耳に入る音を遮ることはできません。そのような実験は家でやるよう、お願いします」

091209JapanSubway_g

7. 「女性の携帯電話の使用は禁止です。どんな表情を出しても、その手は通用しませんよ」

091209JapanSubway_h

8. 「つり革につかまってる最中、あーしまった、デオドラントつけ忘れた!と思い出したら、人ごみの頭上まで懸垂で上がってください。いや、違いますね。腕を伸ばして、みんなに匂いをかがせてみてください。いやいや、待ってください。やっぱり懸垂で上がってください

海外でも色とユーモアのセンスが大好評な東京メトロのイラストは、東京メトロのサイトに全バックナンバーが出てます。みなさんのキャプションも画像URLと一緒に教えてくださいね。

[Adme via copyranter via boingboing]

Mark Wilson(原文/satomi)