古いiPhoneがiPhone 3GSになるか! 動画撮影アプリ「iVideoCamera」が公式認可&バージョンアップ表明

古いiPhoneがiPhone 3GSになるか! 動画撮影アプリ「iVideoCamera」が公式認可&バージョンアップ表明 1

脱獄不要になるケースが増えてきました...。

すでにiPhone 3GSより以前のiPhone 3Gなどの旧機種でも、実はムービー撮影機能を実装可能であることが判明してましたけど、ようやく公式アプリでも登場してきましたよ。今後は続々と良アプリが登場し、iPhone 3GSも顔負けのカメラ性能アップを図れるようになることに期待です。

まずは、115円で購入可能となった「iVideoCamera」に注目でしょうけど、確かにワンボタンのシンプルインターフェースで最長1分間の動画撮影に対応し、YouTubeなんかにもスムーズ投稿可能になっているのは評価できますが、まだまだ画質的には厳しいものがありそうです。例えば、iPhone 3GSが30fpsを実現しているのに対して、iVideoCameraでは、その10分の1となる3fps止まりとなっており、このフレームレートではコマ落ち感が否めませんね。あと、動画解像度も160×213ピクセルと、iPhone 3GSの640×480ピクセルには遠く及びません...

ただし、早くもLaan Labsでは、フレームレートの向上やTwitterへのダイレクトアップロード機能搭載など、iVideoCameraのバージョンアップを表明してきてますので、今後に大いに期待したいところですよね。

[iTunes via TheAppleBlog]

matt buchanan(原文/湯木進悟)