バルマー、Natalを語る! かつXboxにBlu-rayのアドオンとポロリ(インタビュー)

先日、マイクロソフトのスティーブ・バルマーCEO独占インタビューを行いました。3回に分けて紹介します。

-----

まず1回目。バルマー、Natalについて語っている最中に、ついXbox 360に「Blu-rayの外付けドライブ、つけるかも」ってポロリしちゃったシーンです。

バルマーに、XboxにBlu-rayつけないんですか? って聞いたところ、

「絶対必要ってわけでもないだろうから、アクセサリで付けられるようにしようと思ってるんだけど」

とのこと。

かなり確信に満ちた発言でしたが、時期はまったく不明...失言でしょうか?

本情報については、Xbox LiveのディレクターLarry "Major Nelson"Hryb氏が、公式ブログで否定しています。そして広報は、「Xbox 360でブルーレイ品質のビデオをご利用いただくためには、直近ではこの秋にZune Videoと1080p インスタント・オンHDストリーミングを予定しております。それ以降の計画については、コメントを差し控えさせていただきます。」とコメント。

...さすがマイクロソフト、広報も優秀です。完全に否定するわけではなく、ノーコメントとは思わせぶりな...

あるいは単に、内蔵ドライブとしてはいらないってことが言いたかったのかもしれません。でも一方で、「アクセサリで付けられるように」って言ってるし、どうなんでしょうね。

バルマーは、あまり会話中に手の内を明かしてくれない人です。それでも彼なりに、インタビューでいろいろ話してくれたんじゃないでしょうか。

Natalについては、僕らGizmodo側がE3で体験したことも伝えました。

Natalで、ゲームの端末世代の概念を崩そうとしてるのか(それによって、プラットフォームの寿命を引き延ばそうとしてるのか)も聞いてみたんだけど、回答は「そのうちわかる」でした...

その他、一問一答は以下の通り。

 

Q:Natalの目指すところは?新しいタイプのインターフェースの始まりとか...

A:ありうるね!

Q:Natalの将来は?

A:えーととりあえずチップ化して、NatalとかXboxの特長を生かすようなゲームを出して...

Q:で、その先は?

A:ユーザーに響くのが何かを見極めて、Xboxにしろ何にしろ、次のレベルにもってかないと。

Q:一部に、「NatalをXboxプラットフォームに載せることで、端末世代の概念を崩そうとしてる」という意見がありますが?

A:そのうちわかるよ...市場がどう反応するか次第。

Q:Xboxは、ホームシアターの一角を狙っているようですが、最終ゴールは? Blu-rayについてはどう対処しますか?

A:Blu-rayは絶対必要ってわけでもないだろうから、アクセサリで付けられるようにしようと思ってるんだけど。これから、映画とかほとんどオンデマンドになるわけだから。Xboxは、ゲームだけじゃなくエンターテインメント全体でベストなことができるようにしていきたい。

Wilson Rothman(miho)