携帯電話を持ち歩く時間が長いほど男が弱る? 衝撃の事実判明

携帯電話を持ち歩く時間が長いほど男が弱る? 衝撃の事実判明 1

やっぱり腰にぶら下げるのはヤメようね...

ギズ読者の皆さまは、ウエストポーチさながらに腰回りに携帯電話を持ち歩くベルトホルダー派ですか? もしかしたら、見た目どうこうの問題以前に、長生きするためにもヤメといたほうがいいかもしれませんよ。

トルコ出身の研究者らが、このほど日頃からベルトやズボンのポケット周辺に携帯電話を持ち歩いている男性150人を対象に身体検査などを実施したところ、臀部の骨密度が平均値以下に落ちていることを発見しちゃいましたよ。まぁ、すぐに骨粗しょう症のような問題を抱えるってレベルではなかったようなんですけど、調査対象者の平均年齢が32歳であることを考えると、この後も本当に携帯電話の電磁波が原因で骨密度の低下が続くならば、やはり晩年には悪影響に悩まされるかもしれないとの懸念まで表明されてるようなんですよね。

いやいや、携帯電話の電磁波が人体に影響を及ぼすのは事実であるようですし、こりゃ、ちょっとマジで気をつけたほうがいいかもしれませんねぇ。どうしてもボクはベルトホルダー派なんだよねっていう方は、この際、もっとビッグに「ウエストがまぐちポーチ」くらいに乗り換えちゃうなんていかが?

[HealthDay News via Textually]

Adam Frucci(原文/湯木進悟)