この映画のUIをデザインした人の名前と登場作品名を当ててください

091203_fakeui_top.jpg

ひとつ、なぞなぞ。

『ボーン・アイデンティティー』と『ミッションインポッシブル 3』と『Mr.&Mrs.スミス』と『トゥモロー・ワールド』と『Agent Cody Banks 2』に共通するものと言えば、型破りで未来的で100%デタラメなソフトのUI。ではその全デザインに参画した人物の名前は?

え? 素人にわかるわけない? まあね、ははは。

こたえは、マーク・コールラン(Mark Coleran)さん。TV・映画の劇中に出てくる偽UIを専門に手掛けるビジュアル・デザイナーさんです。業界の方はもちろん正解できましたよね、ふふふ。

架空のスパコンを操作する偽物のダッシュボード。

全世界監視システムのホバリング制御パネル。

こういったものを想像力逞しくデザインする作業は、実用のUIをつくるのとは別物で、それらしく見えさえすればそれでオッケーなんですよね。マシンが無茶苦茶パワフルで、悪者がいかにも強そうに見えて、ソフトウェアが直感的にバシバシ動く...ような雰囲気が出せれば、現実に使えるかどうかなんて問題じゃない。というか問題にすべきじゃない。純粋にファンタジーの世界で展開することなので、STARTボタンとデスクトップアイコン、ツリーメニューで育った人たちが見て納得のいくUIなら、なんでもありなのです。

というわけでギズでは今回、映画の架空のインターフェイスから有名どころを8点ピックしてみました。どの映画に登場するUIか全部わかるかな? 日本未公開作品も混じってるので全問正解は難しいと思いますけど...。

マークさんの作品世界を見せる超・超・超クール!な以下の動画で記憶をリフレッシュしてから挑戦してみてくださいね。こたえは巻末に。

 1.

091203_fakeui_1

2.

091203_fakeui_2

3.

091203_fakeui_3

4.

091203_fakeui_4

5.

091203_fakeui_5

6.

091203_fakeui_6

7.

091203_fakeui_7

8.

091203_fakeui_8

こたえ

1. Bourne Identityボーン・アイデンティティー

2. Children of Menトゥモロー・ワールド

3. Ageny Cody Banks 2

4. Fred Claus

5. Mr. and Mrs. SmithMr. and Mrs. スミス

6. Lara Croft: Tomb Raider

7. The World is Not Enough

8. xXx

画像とタイトルが交互のギャラリーはこちら

[Mark Coleran via Metafilter]

John Herrman(原文/satomi)