バイオニックレンズにしよう、そうしよう!

バイオニックレンズにしよう、そうしよう! 1

視力が悪くてお悩みの皆さま!

目が悪いのって本当不便なんですよね。メガネもコンタクトも便利ですけど、それでも朝起きた瞬間に、目を開けた瞬間にパッ!とクリアでシャープな視界を得ることができたらそれがもちろんベストです。

レーシックすればいいじゃん、って思う人、あなたは勇気がありますよ。やはり中にはなかなかレーシックに踏み出せない人もいるのです。少なくとも超絶びびりなあたしは無理ですよ...。

そこで朗報! バイオニックレンズ、眼球内レンズの分野がどんどん発達しています。バイオニックレンズはレーシックと違い元に戻すこともできるのです!

40年代からあった考え方ではありますが、近年の発展は目を見張るものがあります。

眼球内にレンズを埋め込み、目が回復するのを待ち、そこにお医者さんが紫外線をあて、視力を調節します。この紫外線を当てるマシンにはとても小さな鏡が入っており、必要な部分のみに正確に光をあてることができます。

目にレンズを埋め込み...。これならびびりなあたしでも...絶対無理だ。たいそうな勇気が必要ですね。どうしよう、レーシックとどっちがより怖くないか迷うところです。ただ元に戻す事ができるっていうのがやはり強みかと。

現時点では目にレンズを埋め込む手術がまだまだ一般的ではありませんが、いつの日かもう少し簡単に一般に浸透してきたら検討してみてもいいですね。

残念ながら今はまだ、白内障と遠視の治療のみ。近視の治療はただ今開発中だそうです。

[Sky News via SmartPlanet via @editorialiste]

Chris Jacob(原文/そうこ)