世界初! プロレスラー対ロボットの勝者はどちらに?(動画)

ロボット対人間の初対決ですよ。

青コーナー、全長3フィート、蝶のように舞い蜂のように刺すロボット、我らが真グレートキングカイザー。対する赤コーナー、中肉中背、銀のパンツが眩しいプロレスラー澤宗紀さん。

真グレートキングカイザーは鋼鉄製のボディをいかし相手のパンチを防御、そして製作費数100万円と高価な値段をちらつかせてプロレスラーを牽制。一方のプロレスラーはドロップキックをお見舞いしてダウンを奪うなど白熱した戦いを展開。さて勝者はどちらに!

真グレートキングカイザーは丸直樹さん製作の人型格闘ロボットで、今後18ヶ月以内に2倍サイズ、つまり人の身長に近いサイズのものを開発予定だそう。そしてその次はもっと巨大化東京火の海に包むんですよね、と米ギズモードは煽ってますが、丸さんは公式に否定しています。

BotJunkieMARU Family

Dan Nosowitz(原文/野間恒毅)