おひとりさまドライバーへ! アウディがキュートなアシスタントナビロボを開発中(動画)

助手席の彼女に嫉妬されちゃわないようにね...

マサチューセッツ工科大学とフォルクス・ワーゲンのコラボによって、人間の感情や行動パターンを読み取って優しいナビゲーションを提供してくれるアシスタントロボ「AIDA」の開発が順調に進んでいるようですよ。

「Affective Intelligent Driving Agent」が正式名称となるAIDAは、特に何の設定もしなくても、2週間ほどダッシュボードに載せておけば、ドライバーの生活パターンを自動分析し、そのライフスタイルに合わせた情報提供を自然にしてくれるように進化しちゃいます。通勤中だなと思ったら、渋滞を回避できる目的地までのルートを自動案内したり、そろそろこの辺でガソリンを入れといたほうがいいんじゃないってとこで教えてくれたり...。あるいは、今日は買い物の日だねって気づいたら、最もお得なショッピングポイントへと案内してくれたりという感じだそうです。

おまけにナイスなナビゲーション提供時などにナデナデしたげると、すっかり喜んでキュートな表情をウインクして見せたり、ますます自分に合った適切な情報をスマートに知らせてくれるようになりますよ。口うるさい女房のようになるか、思わず抱きしめたくなる助手席に自慢の恋人のようになるかは、ドライバーのあなた次第というところでしょうか。なかなかの仕上がり具合でアウディから早期に商品化されるかもしれないとのことでして、ぜひとも日本語に対応させていってほしいものですよね。

[MIT]

Sean Fallon(原文/湯木進悟)