一筆書きを究めるスマートお絵かきロボ(動画)

子どものお絵かき能力を伸ばせるかどうかは疑問ですけど...

ネット接続機能を持つ「ScribbleBot」のペン先を紙の上で滑らせると、その筆跡が見事にメモリーされていきます。思いのままに一筆書きのデザインが完成したら、メモリー完了ボタンを押して、オンラインギャラリーへとアップロード。気に入った作品を別のユーザーが自分のScribbleBotへとダウンロードすれば、今度は自動で紙の上を走ってメモリーされた一筆書きデザインの絵が描かれていくという仕組みですね。

なかなか自分は絵が上手に描けないので、このScribbleBotに手を添えて、何度も何度も練習を重ねることで、お絵かきレベルを飛躍的に向上させられるのではないか...との願いから、ScribbleBotを開発するに至ったというデザイナーのジョンさんですけど、う~ん、正直に言いまして、こうやって自動でスイスイと絵を描いていくロボットを眺めてても、描画才能が伸びるとは思えませんけどね。でも、孫が一生懸命に描いた絵を、離れた所に住んでるおじいちゃん・おばあちゃんへリアルタイムに届けるなんて用途には向いてるかもしれませんけどねぇ。

[Yanko]

Sean Fallon(原文/湯木進悟)