いしたにまさき@みたいもんが選ぶ今年のオススメガジェット5つ

いしたにまさき@みたいもんが選ぶ今年のオススメガジェット5つ 1
2009年も早いもので、もう終わりです。ということで、2009年のおすすめガジェットを5つ選んでみました。

基準は、2009年の今年1年を通じて多く使ったもの!

ということで、以下順番にどうぞ。

5位:ミニ三脚、カメラスタビライザースタビライザーModopocket

B0011DIMYQ
Manfrotto カメラスタビライザー 797 Modopocket


一眼レフ以外のカメラで何度もお世話になったのが、このカメラスタビライザー。世の中にミニ三脚はいっぱいありますが、100円ライターより少し大きい程度の大きさのものなんてのはこれぐらい。だから、いつでもカバンに入れておけます。最近のカメラは高感度に強くなったとはいえ、ミニ三脚がひとつあることで助かるケースというのは意外とあるものです。

また、動画撮影でも、ミニ三脚があると画面が安定しますので、ぜひおすすめしたいです。

4位:子供用イヤフォン、ラウドイナフ

B001V7Q2G2
Ultimate Ears LoudEnough BLUE LE-BL


iPhone、iPodなどを日々使っているとなくてはならないのが、イヤフォン。仕事中に集中する際にも便利だったりします。そして、今年利用度ではいちばん多かったのが、このラウドイナフ。邪魔にならない大きさと音質のバランスがいちばん良かったということですね。最近は、DSでゼルダをやる時に使うことも多いです。

3位: Scansnap

B001QXCZ12
FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500


2009年の後半、お世話になることが多かったのが、このScanSnap。フィード型のドキュメントスキャナーです。このタイプは従来からあったものですが、最近では性能がとても良くなり、充分に使えるものになってきます。スキャンスピードも速く、OCRによる文字認識の処理もなかなかのものです。私はこれも今年お世話になり続けているEvernoteと連携して使っています。雑誌の切り抜き、案内状、チラシなど、これまで無駄に貯め込んでいて、場所を取っていたものを大掃除しながらどんどんスキャンしています。そして、それ以上に大きいのが長年苦労していた名刺整理問題に決着をつけたこと。名刺をいただいたら、すぐにスキャンして、とりあえずしまってしまいます。名刺データもEvernoteで管理していますので、いつでも引っ張りだすことが可能になりました。また、私は名刺は1枚1枚管理するのではなくて、いただいたイベントや会合単位で管理する癖がついているので、名刺ファイルがバラバラにならないEvernoteでの管理にとても満足しています。

2位:GR DIGITAL 3

B002J4UIOS
RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3


2009年もいろいろなデジカメに手を出してきましたが、結局ほぼ毎日使っているのが、このGR DIGITAL

3です。28mmというスナップに最適な画角と、1cmまで寄れるマクロ、携帯できるサイズ、明るいレンズ。この条件を満たすカメラって、他にありそうでないんですよね。しかも、3になって全体的な処理スピードも向上し、レンズはさらに明るくなり、課題だった高感度問題も向上しました。きっと4が発売されたら、また手を出すんじゃないかと思います。初代以来基本的に変わっていないデザインもいいですね。

1位:Drobo

B001CZ9ZEE
Drobo FW800


さて、ここまで見てきた様にデジタルデータなしの生活なんてあり得ないわけです。そうなると怖いのがデータのロスト。アナログと違いデジタルはデータをなくすときは一瞬ですからね。もちろん、いろいろなWebサービズを使うことで、データを安全なところに置く努力もしているわけですが、まだまだローカルデータを安全に運用するということは大きな課題です。Macintoshにはタイムマシンという優れたバックアップ機能がありますので、そのバックアップデータを外付けHDDに日々保存しておくだけで、致命傷は避けられるわけです。また、私は外付けのHDDはRAIDのものにしています。これはRAIDで完璧ということではなく、RAIDにしていてデータロストしたら、もうしょうがないという気持ちでそうしているわけです。で、この外付けHDDの革命的な存在がDrobo

これまでの外付けHDDには、データが満杯になってしまったら、丸ごとより大きな容量のものにコピーするという選択肢しかありませんでした、DroboのすごいところはHDDを足していくことができるし、容量オーバーしたら、より大きなHDDに変更することもできるのです。それもRAIDを保ったまま!

ということで、毎日データを安全に預かってくれるDroboが1位というわけです。

で、実はこの原稿を書く寸前に愛用のiMacが壊れ、Mac miniをあわてて買ってきたところだったりします。タイムマシンのおかげでセットアップも短く、しかも私は何もしないで今までの環境がばっちり再現されました。また、Mac miniサイズといい性能といい、実に充分です。しかも値段もかなりこなれてきています。来年はこのMac miniが活躍しそうです。

(いしたにまさき)