Chrome OSを初搭載のネットブック、かなり魅力の高性能&低価格に...

100107google-chrome-os-based-netbook.jpg

WindowsとMacを撃破する黒船現る...

世はグーグルフォン「Nexus One」の話題で持ちきりですけど、どんどん今年はグーグルが弾けてくれますよん。タブレットの噂もいいんですが、やっぱりボクらが待ってるのは、ド~ンとキーボードで日々パワフルに使えちゃう「Chrome OS」搭載のPCでしょう。

で、このほどイギリスあたりから出回ってる裏情報によれば、Chrome OSを搭載する新ネットブックのスペックが判明してきましたよ。ARMベースのGPU統合型プロセッサ「NVIDIA Tegra」がベースとなり、2GBのメモリ、64GBのSSDを標準装備。おまけにHD動画再生もサポートする10.1インチのマルチタッチ対応ディスプレイが採用され、USBポート、マルチカードリーダー、PCカメラ、Bluetooth、Wi-Fi、イーサネットポート、3G接続通信機能のすべてを備える豪華っぷりですね。

これをネットブックと呼んでいいのかも不明ですが、とにかく今年末のクリスマス商戦には、ケータイ会社とデータ通信契約すれば300ドルくらいで買えちゃうようになるそうです。これくらいハードウェアに魅力をそろえ、オフィス系のソフトウェアなんかも「Google Apps」で固めてくれば、3万円を切る価格と話題性で一気に普及しちゃうかもしれないですね。いっそのこと大盤振る舞いに無料で配りまくってはくれないかな?

[IBTimes]

Brian Barrett(原文/湯木進悟)