米時間5日朝予約開始!? Google携帯「Nexus One」はアンロック530ドル、2年契約180ドル

2010.01.05 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

091229_nexus1page1wtmk


ギズの情報提供者が先日送ってくれた「Nexus One」のスクリーンショットです。このリーク画像で分かる主なポイントは2つ。

1. 補助抜きのアンロック携帯は530ドルする
2. グーグルが自社販売する

ネタ元の情報が正しいとすると(おそらく正しい)、以下のような考察が可能です。

無料ケータイの話はナシ。素晴らしい携帯ではあるものの、本質的には他のAndroid端末と同じ。

• 補助付き希望者は、2年契約にサインすると180ドルで買える。

• 料金プランはひとつだけ: 通話500分月額39.99ドル、テキスト&ウェブ込みで同79.99ドル

• 補助付き希望者は、以上いずれかのプランに加入しなくてはならない。

• ファミリープラン、Flexpay、SmartAccess、KidConnectなんかのプランに既に入ってる人はアンロックを買わないと今のプランのまま利用継続できない。

• 嫌な人は530ドルのアンロック版を買うこと。2年のスパンで考えると既に安いプランに入ってる人は結局アンロック買う方が安上がり。

• Googleアカウントひとつにつき買えるNexus Oneは最大5台まで。

• 出荷合意書には米国外の言語もある

• グーグルは google.com/phone で販売を取扱う(UPDATE:ライブになりました!)。

• 呼称は「Nexus One」。グーグルフォン(Google Phone)じゃない。

あと大きいのが、これ。
 


• 契約日より120日経過しないうちに解約した場合は、支払った分と補助された分との差額(この場合は350ドル)を精算するか、あるいはグーグルに携帯を返品すること。差額はクレジットカードに直接請求できるよう権限を与えるものとする。

ザッと販売契約書に目を通して妙だなと思ったのはグーグルが「製造メーカーは飽くまでもHTCであってグーグルではない」という点をカスタマーに念押ししてるところですね。

091229_nexus1page2wtmk

TmoNewsが得たT-Mobileサイドの内部情報によると、Nexus Oneは米国時間5日午前9時より受注スタート。本社記者発表は午前10時開始です。

さーて、なにが飛び出すか、今から楽しみですね!


Jason Chen(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア