「年越しそば」ならぬ「年明けうどん」で新年の開運祈願!

    「年越しそば」ならぬ「年明けうどん」で新年の開運祈願! 1

    マイスピより:「年明けうどん」なんて耳慣れない言葉ですが、実は香川県の「さぬきうどん振興協議会」が去年の8月に商標登録した、開運祈願の新しい習慣なのです。

    「年越しそばの反対語感覚で年明けうどんにしたんでしょ」......と思うなかれ。実はしっかりとした定義があるのです!

    うどんは太くて長いことから、古来より長寿を祈る縁起物とされてきました。 「年明けうどん」は純白で清楚なうどんを年の初めに食べることにより、その年の人々の幸せを願うものなのだそうです。

    元旦から1月15日までに食べ、メニューとして白いうどんに紅いトッピングなどを添えて紅白にするのがお約束。

    続きを読む