世界一のビル「ブルジュ・ドバイ」落成を祝いまくる花火(動画)

フロアというフロアから出る出る出る出る...止まりません!

こないだの「ブルジュ・ドバイ(Burj Dubai)」(新名称「ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)」)オープニングセレモニーの花火です。

なんせ世界一ですからねぇ。もはや打ち上げ不要! 墨田川、五輪開会式、アメリカ独立記念日の花火が逆立ちしたって届かない高さです。

あまりの迫力に、せっかく完成したビルが蜂の巣になるんじゃないかと見てるこちらまでハラハラのし通しでしたよね。開発会社が総力挙げての落成式では「ワオ!」、「ひゃー!」、「たまや~!」の歓声が鳴り止まず。

タワーの高さは公称値828メートル(2717フィート)。95km離れた場所からも見えるんだそうですよ? どんだけ高いんでしょう。

案の定しょっちゅう雷に打たれてます。中の人、大丈夫なんでしょうか...飛行機がぶつかってきた時などの有事に備え、25~30階置きに防火壁の避難所があるそうなんですけどね。

総工費15億ドル(約1373億円)。世界一高い展望デッキ(124階)。階数世界一。床面積世界一。あれができるまで当分はいろんな世界一を独り占めですね。

ところでこの式典に向け、窓は豪州の清掃会社が全部ピカピカに磨いたんですけど、全部で何枚あると思います? 

正解は...

 2万4830枚ですよ、2万4830枚! しかもこんな格好で! 堪んないですよね! (UPDATE:あ、すみません、この写真のお方は窓磨きの方じゃなく、完成後タワーのてっぺんにライト取り付け忘れたのに気づいたボスに言われ、取り付けに登ったNorth Shieldsさんでした。もっと堪んないですよね!)

というわけで、掲載が遅れましたが、ぜひぜひ通しでご覧になってみてくださいませ。フィナーレ直前の光の炸裂なんて宇宙人がデザインしたとしか思えないですよ。

Jesus Diaz(原文/satomi)