世界最小世界地図

世界最小世界地図 1

一兆分の一ですって!

ベルギーのGhent University(IMEC)のフォトニクス研究所によって作られた世界最小の世界地図です。約4万キロメートルの赤道が40マイクロメーターと、とってもとっても小さくなっています。人間の髪の毛の太さの約半分だそうで。

世界最小世界地図 2

この世界地図は、30段階もあるエッチングプロセスを経て、シリコンのフォトニクステストチップに埋め込まれています。なぜこんなに小さな地図を作れたのかというと、このチップと共に開発されたシリコンフォトニクス技術を使い光学回路をチップに埋め込むことで、ウェーブガイド/フォトニクスワイアーと呼ばれるシリコンの小さな一片まで光をコントロールすることができるようになったからだそうです。

新開発のシリコンフォトニクス回路は、今までのガラスベースのフォトニクスと比べ100万倍ものコンポネントの埋め込みが可能になるとか。

将来的に、この技術で身近な家電から医療機器まで多くのガジェットが低コストで生産できるようになるそうです! ありがたいなぁ。

[Intec]

Jesus Diaz(原文/そうこ)