中国が検閲している単語で地図を描いてみる

中国が検閲している単語で地図を描いてみる 1

最近、Googleがサイバー攻撃を浴びたり、政府にクレームを入れはじめたことで再び話題になっている、中国ネット検閲問題。

これは、中国で検閲されている単語の形に中国を描いた図です。「anti-communist(反共産主義者)」「dalai(ダライ・ラマ)」「Buddha Stretching a Thousand Hands(法輪功関連用語)」といった判りやすいものから、「voice of the people(市民の声?)」「June 4th(6月4日)」といったものまで、いろいろありますね。

ちなみに、灰色の字で書かれているのは、中国からはアクセス制限されているサイト。日本のサイトだと、yahoo.co.jpなどが見えます。

もしこの記事を中国から見ているのであれば、上の図は、中国の形に穴が空いた図になっているはずです。中国のシステムは、画像や動画に埋め込まれた単語も認識可能なので。

[Information is Beautiful]

Mark Wilson(いちる)