欲望の街ラスベガスの地下に住む人々

欲望の街ラスベガスの地下に住む人々 1

住めば都なのかなぁ?

こちらのカップル、にっこりと穏やかに写真のモデルになっていますけど、彼らはラスベガスの地下にある雨水配水管やトンネルに住んでるんです。そう。窓もなく、天井も低いし、何となく感じる違和感はトンネルの中だったからなんです。

ラスベガスの街の下にある雨水配水管についての本が書かれたりはしましたけど、このクネクネ曲がりくねった200マイルのトンネルを住処にする人続出!なんて話は聞いたことありません。でも、実際に自分たちの意思でトンネル生活をしてる人達がいるんです。

そこで、写真家Austin Hargraveさんはそんな、トンネルで快適に暮らしている人たちを写真に収める旅に出かけてみたようです。そして、魅惑とパワーで満ちてる街ラスベガスの地下に住む人たちの生活を切り取ってきました。

 なんか対照的な空間ですよね?この上にはカジノとかゴージャスなホテルやレストランが建っていて、何百万ドルものお金が人々の手に入ったり、すり抜けていったりしているっていうのが。

そんなことを思いながら、この写真をもう一度見てみてください。

20100115vegas220100115vegas320100115vegas420100115vegas520100115vegas620100115vegas720100115vegas820100115vegas9

[Environmental Graffiti via Dornob]

-Rosa Golijan(原文/junjun )